まめさんの独り言

愛犬と出掛けたり、映画を観たり、日々の出来事を綴っています。

「ツナグ」読み始めました(^^)

今年の本屋大賞は、辻村 深月さんの『かがみの孤城』。

辻村深月 - Wikipedia

 

といっても本は年に2,3冊しか読まないので、

本は全く詳しくは無いですが、

 

ブックオフで安売りコーナーを見てたら、

「ツナグ」という本が目に留まりました。

 

なんか聞いたことなると思ったら、映画化されてたんですね。

作者は「辻村 深月」。。

何か聞いたことあると思ったら、今年の本屋大賞をテレビで見たのを

覚えてたんですね(^^)

 

www.shinchosha.co.jp

とりあえず1話だけ読んでみました。

一度だけ死んだ人に会える、というファンタジー短編小説です。

(決してホラーではありません)

 

その仲介役が使者と書いて「ツナグ」。

そのツナグさんは一見男子高校生風で、

誰なのか?、なぜ死者と合わせることができるのか?、

などは今のところ全て謎のままです。

 

最初から最後まで全て謎のまま終わりますが、

依頼主のOLさんが最後の言葉に、なぜかほんわかしました。。