まめさんの独り言

愛犬と出掛けたり、映画を観たり、日々の出来事を綴っています。

とと姉ちゃんの最終回

昨日、とと姉ちゃんの最終回を見ました。

休みのときしか見れないけど、見れるときはほぼほぼ見てました(^^)v

幼いころに父親をなくした長女常子が父親の代わりに家族を守り、

出版社を設立、会社をどんどん大きくし成功していくような話だったけど、

主役を演じた常子役の高畑充希さんが良かったですね(^^)

子供の頃の役から社長の役まで、あんま違和感なく見えたのは凄い。(@_@)

不思議な顔です。

ただ、最終回の頃は50代くらいの設定か分かりませんが、

さすがにちょっと無理があったかも(^^;)どう見ても30代が限界かと。。

最終回でちょっと残念だったのは、もう少し泣ける要素があった方が良かったのでは?、

個人的には思いました。

夢の中で、亡くなった父親が現れて、会社の中を色々話しながら見て歩くシーンがあったけど、

ちょっと淡々としすぎた感じになってた気がします。。

父親は敢えて何も語らず笑顔だけ見せる→常子号泣、シーンは老衰の常子を家族が

取り囲んでいる(:_;)、とかの方が泣けたかも、です。

勝手に亡くならせてすみません。(>_<)